News

ニュース

小林涼子 PV「setagaya feeling」出演の件

小林涼子が、世田谷区が制作した2020オリパラの開催を2年後に控えた2018年春、まちの魅力を内外に発信するプロモーションビデオ「setagaya feeling」に出演させて頂きます!

3人の若者がまちなかを駆け抜けるプロモーションビデオ「setagaya feeling」。

是非ご覧ください♪

1529472333928.jpg

【setagaya feeling】
世田谷区は、を制作、発表した。コンセプトは「人生はエンターテインメント、まちは舞台」。最先端の都市と古くからのまちなみ、スポーツ、文化施設と都市型農業など多様な魅力がバランスよく共存する世田谷のまち。そんなまちでの暮らしはまるでエンターテインメント。そんなまちの魅力や、まちでの暮らしのよろこびをSNSを通じて伝えあう3人の主人公の物語が描き出されていく。

 映像は、女優・小林涼子、俳優・宮崎秋人(しゅうと)、モデル・アナスタシアが出演。楽曲は、様々なアーティストをプロデュースするShingo Suzuki が作曲。CM音楽でも知られ錚々たるフェスに出演している Michael Kanekoがヴォーカル・作詞の『setagaya feeling』。クールな"Setagaya Vibes"に乗せ繰り広げられるミュージッククリップになっている。映像中では主人公で念願の大役を射止めた女優エミと、海外から訪れたその友人サラ、エミに代りサラを案内するタカシ、3人の若者が区内の名所を駆け抜ける。爽快な映像と共に、「まちなか観光」を愉しめる内容となっている。