News

ニュース

芋生悠 出演映画「ヒゲとレインコート」受賞の件

芋生悠が出演する映画「ヒゲとレインコート」(八幡貴美監督、ヒロイン役)が、ショートショートフィルム&アジア2019でジャパン部門ベストアクトレスアワードを受賞しました。

ショートショートフィルムフェスティバル公式HPはこちら

『ヒゲとレインコート』(Beard and Raincoat)
監督:八幡貴美(Kimi Yawata)/11:53/ 日本/ドラマ/2018
3451-740x416.jpg
どこにでもいる普通の女子高生カナコはある日偶然にも彼氏の兄のヒゲに触れ、そのジョリジョリとした触感が忘れられなくなってしまう。しかしそのヒゲの兄もまた別のフェチを持っていた。

受賞者:芋生悠  (Haruka Imou)
受賞理由:ヒゲフェチに目覚めてしまった女子高生を、あどけなさと色気を同居させながらもあくまで自然体で演じていた。