トップ > NEWS > 駿河太郎のニュース

News

駿河太郎のニュース

TBS「櫻井・有吉THE夜会」出演!

TBS『櫻井・有吉THE夜会』に駿河太郎が出演します!

4月13日(木)よる9時57分~OA.

【公式HP】

テレビ朝日「おかしな刑事15」出演決定!

本日放送!テレビ朝日「おかしな刑事15」に駿河太郎、櫻井圭佑、仲間梨穂が出演します!

main.jpg

4月6日(木)20:00〜OA.

<公式HP>

映画「いつまた、君と~何日君再来~」出演決定!

映画「いつまた、君と~何日君再来(ホーリージュンサイライ)~」に、駿河太郎が出演します!


不器用だけれど明るく生きる、実在の夫婦と家族の姿を通して、日本人のたくましさ、誠実な生き方を描く、愛の実話。

監督:深川 栄洋
公開日:2017年6月24日

【公式HP】

フジテレビ「女の勲章」出演決定!

フジテレビ スペシャルドラマ「女の勲章」に駿河太郎が出演します!
4月15日、16日よる9時〜二夜連続放送

<公式HP>

テレビ東京「CODE:M コードネームミラージュ」レギュラー出演決定!

テレビ東京「CODE:M コードネームミラージュ」に、駿河太郎がレギュラー出演します。
放送は4月7日(金)深夜1時23分~テレビ東京他

<公式HP>

ゆうばり映画祭のニューウェーブアワード受賞!!

駿河太郎が、3月2日から6日にかけて北海道・夕張市にて開催される、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017のニューウェーブアワードを受賞しました。

関連記事になります。是非ご覧ください。
↓↓↓

3月2日から6日にかけて北海道・夕張市にて開催される、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017のニューウェーブアワードの受賞者が発表された。
ニューウェーブアワードは、輝かしい活躍を見せる俳優やクリエイターに対し「新しい波を起こしてほしい」という気持ちを込めて表彰するもの。
今回、男優部門で駿河太郎、女優部門で足立梨花、クリエイター部門で静野孔文が受賞を果たした。

駿河は「39歳にもなろうという私にこの賞を贈ってくれるなんて、なんとありがたいことでしょうか」
「この賞に恥じぬよう常に挑戦し続ける役者でいれるように、改めて気を引き締め役者道に精進したい」と喜びのコメントを寄せた。

2017年公開のアニメーション映画「GODZILLA」で監督を務める静野は、「受賞を機に国内作品にも力を入れ、映像演出家としてニューウェーブを巻き起こせるように努力していきたい」と意気込みを語る。
なお今年の受賞者3名は、3月2日の映画祭オープニングセレモニー内で行われる表彰式に参加する。
詳しくは公式サイトを確認しよう。
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017

TBS日曜劇場「小さな巨人」(日曜午後9・00)出演決定!

駿河太郎が、4月スタートのTBS日曜劇場「小さな巨人」(日曜午後9・00)に出演致します。

是非ご覧くださいませ。


■放送情報
放送局:TBS系日曜劇場『小さな巨人』
放送日:2017年4月16日(初回)毎週日曜日21:00〜21:54
出 演:長谷川博己、岡田将生、安田顕、駿河太郎、手塚とおる、木場勝己、春風亭昇太
製作著作:TBS


映画「イイネ!イイネ!イイネ!」出演!

2017年6月24日(土)劇場公開決定!
クレイジーケンバンド★Anniversary Year ★初主演作品に駿河太郎が出演します!

出演:
クレイジーケンバンド
横山剣
廣石惠一 小野瀬雅生 洞口信也 中西圭一 新宮虎児 高橋利光 河合わかば 澤野博敬 スモーキー・テツニ 菅原愛子(声)

ハリン 中野英雄 金子賢 山口智充 宮川大輔 阿部亮平 上松大輔 駿河太郎 野添義弘 渡辺哲 小嶋陽菜 二宮弘子 パンツェッタ・ジローラモ 大鶴義丹 菜々緒

秋吉久美子 伊原剛志

脚本: 一雫ライオン
監督: 門馬直人

舞台「コンプレックス★ステッカー」DVD発売決定!

舞台「コンプレックス★ステッカー」のDVD化&発売が決定しました!
本日、2016年1月15日(金)よりAmazon.co.jpにて予約受付開始!

「コンプレックス★ステッカー」
価格:3,800円(税別)
品番:SKDV-0001(本編) SKDV-0002(特典)
出演: 駿河太郎 清野菜名 大藏基誠 上田愛美 関健介 Juliet 野添義弘 戸田恵子 マキタスポーツ 松尾貴史 大杉漣
発売元:株式会社 ステッカー
販売元:株式会社 MASSE
時間: DISC1本編 114分 DISC2 特典映像 111分

―商品の説明―
ある日、実在する芸能事務所「ステッカー」に所属する俳優たちに、一通の通知が届く。『ステッカー所属の冴えない皆さんで「劇団ステッカー」を旗揚げ公演することになりました。参加しない人は当プロダクションを去ってください。すなわちこの業界を。』わけもわからず集められた売れない俳優達が、自身のコンプレックスをさらけ出すことから始まる人生のワークショップ。
どこまでがリアル?どこまでがフィクション?彼らはさらけ出した先に何かをつかめるのか?俳優が本人役を演じる、フェイクドキュメンタリー。

Amazon.co.jp限定!先行予約販売
http://www.amazon.co.jp/dp/B019W2V7NU